*All archives* |  *Admin*

2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとは野となれ山となれ…もとい
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


ビーズで何か作ろうと構想ネリネリ中。
あ~あ、おやつ食ってるし…。




スーパーの家電売り場でアルバイトをしてます。

大型家電の置いてない小さなフロアなんで

見た目はたいした仕事がなさそう。

それが・・けっこう動くんです。

在庫の確認やら入荷商品の品出しやら

修理や宅配する商品を1階納品口に持って行ったり

各フロアにちょこちょこ置いてある小物(電池やら電球やら)の

在庫確認をしては自分のフロア裏のストックに行き

足りない分をまた各フロアに補充したり

4時間だけのことやけど万歩計つけてみたいぐらい(笑)

これは自然とダイエットのチャ~ンスッ!

しかもお給料もらいながらや~ん♪


10時から14時までの契約で休憩はなし。

12時を過ぎる頃に食料品フロアのお惣菜のあたりを通った日にゃぁもう!

傘が・・じゃなくて、お腹がグルグルグル~!

鳴いてます~!いつもより余計に鳴いてます~!


買い物したりして家についたら3時ごろ

あかん・・・・もう我慢できひ~ん!

結局、遅いお昼ごはんを食べてしまい・・・

「おやつの時間やし」とデザートまで。


ほんで夕飯はしっかり食べ、もっちろんビールはやめられん。


どうよ?!この午後からのカロリー摂取量の多さよ!

それは肉となり脂となり・・・・やないのん?!


ガーン!



スポンサーサイト
オアシス
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


tomatoさんに憧れてワンプレートにしてみた、ずっと前の写真。



今日は大好きなブログを紹介させてくださいね。

tomatoさんの『ランチ日記』です。

ずっと前から

『含み笑いのカフェごはん』のゆりちゃんのとこや

『空とぶしじみ』のしじみちゃんのところで

書かれているtomatoさんのコメントがすーっごい優しい感じで

気になってて・・前にブログにこっそりおじゃましたら

もう

「何や~?この透明感のある感じは~!」でした。(←いや、わかりにくい)

作られているお料理やら写真はむっちゃ美しくて

お料理はすんごく丁寧に愛情注いで作られている感じで

しかも書いてある言葉ひとつひとつから

癒しのシャワーがっ・・・・!(←彦麻呂みたいな表現すな)

いや、あまりこういう風に書くと慇懃無礼に聞こえるかもですが

実際見てもらえるとわかると思います。

ブロガーさんにはいろんな個性があって

私にとっては

「ぶはっ!笑いのオアシス!」とか「ああ!感動のオアシス!」とか

「ふむ。知識のオアシス!」とか

ほんまいろいろあるんですけど

そのオアシスは固定ではなく日によってシャッフルもありーの・・

このtomatoさんのブログはしょっちゅう「わぁ・・!癒しのオアシス」

になるんです。

あのー、ほら!仕事のあとの風呂!みたいなん!(表現悪すぎやろ)



↑tomatoさん作の可愛さに魅せられて私もまねっこして作ってみたんですが

私の大皿盛りではムードもへったくれも・・・www(ムードってなんやねん)

牛蒡につくね生地を巻いて甘辛く味付け・・

まるで骨付きのミートボールみたいになって見た目も可愛いんですが

食べると芯にしている牛蒡の食感がまた美味しいです。

tomatoさんのワンプレートに盛り付けてあるのは

うっとりする可愛さです→<記事はこちら>


確信
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>

身長体重計測器

長々とひっぱってすいません。
なんせ文章まとめ力のなさよ。
っていうかちょっと今日は健診の番外編。


今時の健診って機械もすごい。
最近健診しましたよって人には大したことがないかもしれんけど
私は働いてるころから・・何十年ぶり?!ぐらいの
ブランクにより、優れモンの機械達にもびっくり。

まず身長体重計測器。
なんせ、身長と同時に体重も勝手に量ってくれんねん。
あ、それは子供達の病院とかで知ってたわ。
けどなその速さやねん。びっくりやったんは。
まず靴下ぬいでそこに立ったら・・
私、後ろの棒のとこに背中をくっつけて顎を引いて
「気おつけっ」ってしたんやけど
看護士さんが「背中をつけないで普通にそこに立ってください」
って言うんで、私は棒から背中を離して「はい」って返事したら
もうスルリッと上から頭の上に板が降りてきて
それが頭についたかつかんかぐらいで「ピッ!」って・・・
へっ?もうええのん?センサーみたいのん?
(あ、あまりにもアホみたいなんで声には出してません・笑)
おかげで・・・おかげで?!自分で認識してた身長より1センチ
伸びてました。ヤッター!!(←小学生か)

体重見ようとしたら目がかすんだので視力検査へ(なんでやねん)
視力検査もすごいねん。
もう上下左右を口で言わんでもええねん。
指で指したらええねん。(・・・・・・小学生っ!)
じゃなく「見る」のは覗き穴から見て・・その下、自分の手元のとこに
十字キーがあってそれを操作すんねん。
「わかりませーん」って言うんも口頭じゃなくボタンやねん。
まるでエイリアン2でビショップが宇宙船を遠隔操作したみたいに!
(誰がわかんねん)
十字キー十字キー

エイリアン2のアンドロイド「ビショップ」エイリアン2のアンドロイド「ビショップ」


それやのに診察の先生の古さよ。
(それはえーやろ。先生に謝れ。)


ほんで、聴力検査。
聴力検査って学校での記憶が最後なんで
普通に看護士さんの前でヘッドフォンして
「聞こえたら手を挙げてくださいね」
ってやつやと思ってた。
でも違うくて、私は電話ボックスのような中に入れられてん。
扉閉めるとき、金庫みたいにバフッっていうねんで。
めっちゃ分厚い壁!
扉が閉まったときに私の頭の中でもうすでにキーンって音がしたわ。
・・・・・・・・・。
・・・ヤバい。
・・息苦しい。
・・・・・・・恋なのか?(言うてる場合か)
なんかちょっとパニックになりそうな予感で気分が悪かった。
そのボックスの中でさらにヘッドフォンして
音が聞こえたらボタンを押すんやけど
「ヤバい・・。息が~・・!」思いながらなんとかこなして
ボックスから開放されて事なきをえた。・・・・けど
いったい何分入ってたやろか。
私5分ぐらい入ってたら耐えられたやろか。
聴力検査ボックス恐怖のボックス


前々からもしかして・・・って思ってたことが確信に変わった。
中途半端に苦手なことシリーズで書こうかと迷って結局書かなかったこと。
(別の記事で書いてるかもやけど)
私って、やっぱり閉所恐怖症やわ。
もう聴力検査二度とやりたくないです。
あの重い扉、こあい~。





先生はご機嫌斜め?!
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


トラ模様のコリドラスちゃん





健診の最後は診察。
白髪のおじいちゃん先生でした。
「おはようございます。どうぞ。」と勧められた
椅子にすわってすぐ
「この書類の住所と氏名はあなたが書いたんですか?」
と聞かれ・・・・・・???
「ハイ・・私が書きました。」(なんか間違っっとった?)

先生「そうですか。ずいぶん歪んでいるので・・
    それならば私から受付に注意しておきます。」
私・・・・・・・・・・????????
(へっ?確かにあんま字 綺麗やないけど・・そんなに歪んでた?)
(ナナメ・・・?)
なんてことを思いながらチラリと自分が受付で書いた書類を見ると
・・・あぁ!言うてることわかったー!
印刷してあるコピーがA4用紙の中で随分斜めに傾いてる。

このままでは受付の人が怒られてまうやん・・!と思い
「あっ、この用紙は私が会社から渡されて持ってきたものですから」
と慌てて言うた。
すると先生
「ええ!わかっています!
 受付のコはあなたが持ってきたこの歪んだ用紙のまま
 あなたに名前を書かせた!
 わたくしははっきり申し上げて、こんな歪んだ用紙に
 ハンコを押したくないんです!」
と、一番下の病院名と診察責任者の判を押すところを指差して
激しく言うてきた。
(へっ?!・・・・お・おじーちゃーんんんん?!)
なんやビビってしもうて
「は・はぁ。。。」とドギマギしていると
先生は「ですからあなたは何も悪くないんです。
             後で受付に注意しておきます。」
どうやら歪んだのを持ってきたならば
受付でちゃんとまっすぐにコピーし直してから
患者に記入してもらうべきだ!(固い決意)ということらしい。
私はそれ以上は言うことがなくなって
おとなしく診察を受けました。

あ、ほんまは
「いや~そんなん気にせんとってください。
 うちの会社も悪いんですから。
 受付の人もかわいそうですやん。」ぐらいのことは言いたかった。
でも・・・・・
この病院の方針もあるやろうし・・
ちゅーか先生の情熱に圧倒されてもう何をどう言うていいか
わからんくなったし。

帰りに受付の人に用紙のことと
先生が突然激しくなったことを謝られて(よっぽど私ドギマギしてたんやろう)
2人いた内の年上であろう方の受付のおねーさんが
ちょっとおちゃめに「先生、今日はご機嫌斜めなのかもしれません・笑」
って言うんでそこでやっと私も
「いや、神経質な方だなと思ってちょっとびっくりしましたが
 書類歪んでコピーしてあったんはうちの会社も悪いと思うんで
 気にしないでください^^」と言えた。

帰り道・・・
なんか一連のこと思い出してたら可笑しくなってしまって
ニヤニヤしてたと思う。。。(笑)



ペッコリーノ
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


料理の写真ネタが少なくなりつつ…(汗)
まぁ熱帯魚の写真でも





昨日の続き・・・健康診断に行ったときのこと。


まず入ったら受付に、会社から持って行くように言われた
カルテのような用紙を渡したら・・・
「ここの2行目までは御自分で記入お願いいたします。」
2行目まで?よく見るとそこは住所や名前を書く欄
書類なんて見もしないできた私はいきなり焦り
(後で考えたら焦る必要ないよな)
「はっ!す・すいません!」
受付のおねーさんがボールペンを用意してくれてるのも目に入らず
最近の仕事のお陰で癖になってしまった
ボールペン・・ボールペン・・と私は胸ポケットを探りました。
ポケットのない服を着てましたが。
(胸をまさぐって?!相当怪しすぎる・笑)

予約制だけにたいして待たされることもなく
次はこれ、次はこれ、と順番に部屋につれていかれ
その間は1人の担当の人が案内してくれます。
新しい看護士さんとすれ違うたびにあちらさんは皆礼儀正しく
「おはようございます^^」とか「お疲れ様でございました^^」とか
言ってくるので私もやはり
「おはようございます^^」「ありがとうございました^^」とか
改まって言ってしまう。
後のほうでわかってんけど・・
帰るころに何人かの健診患者さん見たけど
みんな堂々とほんでリラックスしてて「あ、どーも」という感じ。
私だけやん。こめつきバッタばりに頭下げて歩いてたんは・・・!
ヤバい・・・。恥ずかしすぎる・・・。


終始こんな感じで進んでいったんですが・・
明日はここの先生の話。
すんません。文章まとめ下手で、やっぱりあと2回かかります。
ペコリ・・・ペコリ・・・

こめつきバッタって・・・見たことないです。


プロフィール

なおぴち

Author:なおぴち
なおぴちのブログへようこそ。
日々のことなど気まぐれに更新しています。
旦那はん→ダー(同い年夫婦)
子供1→プチ(15歳女の子)
子供2→チョロ(12歳男の子)
2015.5 現在

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ありがとうの数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。