*All archives* |  *Admin*

2012/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆりちゃんレシピにて
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>
麻婆茄子。
できたてでシャッター押したら湯気で~。

含み笑いのカフェごはん『syunkon』レシピより

いつも適当。

どうせその通りにしても家族全員の腹は満たされへんし。

材料を倍 にしたら・・えーと・・・

え~い!面倒くせー!目分量ででーじょーぶでぃ!(急に江戸っ子)

となるところを


いっぺん本やブログに書いてある表示通りの

材料、調味料で作ってみようと思ってた。

しようと思ってたのに・・・

そこは私、さすがどんくさい(さすがやないわ)

材料切って、フライパンの用意。

合わせ調味料を・・・・・豆板醤ないや~~~~~ん!


やっぱしちょっと適当出てもーた。

豆板醤ないから、砂糖を半分くらいに減らし

最後のごま油の代わりにラー油にしてみた。

「豆板醤なくても甘辛いひき肉炒めができます。」って書いてあるやん。

言うこときかず。

だってーーー、麻婆茄子が食べたかったんやもーん。


でもな、ゆりちゃんのレシピは

材料、調味料がシンプルなんで、どうにかなってしまう。

「甘」「辛」調整しやすいねんよな~。

ちょっと水入れすぎた分煮詰めて茄子の色悪くなってしもーたけど。

(それバラさんでも写真の腕がないから言わんかったらわからんのに)

美味しかった!

甜麺醤いらんやん。

麻婆好きで冷蔵庫に必ず甜麺醤があんねんけど・・。

むしろこっちのほうが美味しいかもしれん。と思った。

あ、もちろんうちの大皿から一瞬で消え去りました。

家族みんな美味しいもんにがっつき過ぎ。




ところで「麻婆」って・・・
何て入れたら一発でちゃんと変換されるん?
まあぼう→まあ某
まあぼ→まあ簿
あさばあ→朝婆(オシイ)
まーぼ→麻婆
出たーーーー!まさかの伸ばし棒。



スポンサーサイト
方向音痴
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>
竹輪チーズの磯辺揚げ





私は・・・方向音痴?とは違うと思うねんなぁ~。
・・と、自分で思っているところがたち悪い。
たいがいのとこは道迷わんと行けるよ^^
って思ってる。
でも、何回行った場所でも
よ~~~ぉ道間違えるんよな。

近所に仲のいい幼馴染がいててん。
もう、家族ぐるみのおつきあい。
その子のおばあちゃんち(自転車で30分)にさえ
何度か遊びに行ったことがあるってぐらい。
その子は中学に上がる前に
おばあちゃんちの近所に引っ越して・・・
しばらくしたら「遊びにおいで!」って
電話がかかってきた。
「行く!おばあちゃんちわかるし!」
自転車でちょっと遠いとはいえ
その地理はわかりやすく大通りを1回曲がるだけの
簡単な道のり。

大通りを1回曲がり・・
「ああ、あと半分の道のり。もうすぐ会えるわぁ」
ぐんぐん ぐんぐん自転車をこいで・・・
ぐんぐん ぐんぐん・・・・・・
ぐんぐん・・・・・・・・・・・
「あれ?けっこうな時間来たけど・・
  いっこうに見たことのある景色にならんやん。
  ・・・・・・・もうちょっとやな。」
ぐんぐん ぐんぐん!
ぐんぐん ぐんぐん!
「・・・・・・電話ボックス・・。
  電話しようにも、新しい家の番号知らん・・!」
ぐんぐん・・・・・・
も・もどって・・・みるか。

もどってみた。
そう。私は反対方向にどこまでもはりきって進んでたんや。

曲がった地点を通り越して
ぐんぐん・・・!
あ!見えてきた見たことある景色!
曲がってからそんなに進まんでよかったんや。。。

到着したら
「あんまり遅いから道間違ったかと思って心配したわ」
と言う幼馴染とその家族。
「うん、遅くなってごめん。
  ちょっと・・と・とりあえずおトイレ貸してください。」
もう・・・!安心からなぜか溢れ出す涙・・・!
鏡で見たら目が赤くて泣いたことごまかされへん。
「目ぇ真っ赤やわぁ~。遅くなったからあわててこいできたら
  風で目にほこりがさぁ~・・・・・。」
と言い訳した。

だって、
あまりにも簡単すぎる間違いを告白するんが
あまりにも恥ずかしすぎて。


ちょうどいい。
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>
ペンネ 鮭と玉ねぎのクリームソース





あ~昨日夜更かしで疲れが取れてへん気がする。とか

仕事行くのいややな~。とか

な~~~~んかやる気がおきん~。とか

そんなときの私なりの荒治療の方法。

まずは尻の穴を閉めます。(99%の確率で背筋が伸びます)

口角を5ミリ上げます。

気持ち目を大きく開きます。(笑顔作んの下手なんかい)

その状態をキープしつつ

自分の好きな食べ物を

材料を買ってきて調理して出来上がりまでを想像しながら

少し早歩きで歩きます。

料理が出来上がるころに仕事場に着くねん。

約5分、ちょーどいい距離。

なんかどんよりした気持ちから引き離されるんか

仕事場につくとシャッキリしたような気分になって

思ったより明るい声で「おはようございます」が言えます。




ちなみに、今日は酢豚でした。

美味い酒
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>
kubota.jpg
久保田 萬寿
飲みやすく、ワインのようなフルーティな味わい。
そこは、日本酒好きの方には邪道と言われそうですが
1杯だけもらったその美味しさが忘れられん。


お正月の話を引きずってごめんなさい。

お正月にあまりに美味しいお酒を飲んだので

記録しておこうと思い。


いつもビール派の私。

日本酒や焼酎は立ちのぼってくる香りが苦手で

燗は無理。

冷酒か酎ハイでしか飲まなくて

あとお店でもおよばれでもビール一筋。

たまに「美味しいから飲んでみ?」と言われて

一口もらっても「うん!飲みやすい!」とかいうのはあっても

正直「これは美味しい!もう一度飲んでみたい!」って

思ったことは1度もなかってんよな~。


父が買ってきたこのお酒。

まさに初めて「美味しい!」と思った日本酒です。

また飲みたい。

「あのお酒、なんていう名前?」って聞いて

調べた。

一升瓶、最安値でも¥8500也。

ほほーーーーーー。

さすがお正月ですわ。

これからは父の買ってきたお酒は「私はビール好きやから♪」

とか言ってんと

必ず味見さしてもらおう!!!と固く心に誓った私です。



初詣(2)
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


子供のころは年越しそばを12時きっかりに食べて
その後(夜中に)家族で大阪天満宮に初詣
っていうパターンがうちにはありました。
小さかった私は睡魔に勝てず
たぶん、そぉーっと置いて行かれたことも
何度かあったはず。・・いや、そっちのほうが多かったかも。
年越しは夜中でもすんごい混みようです。
三が日はいつ行っても混みこみです。
お賽銭箱の前にはとうていたどり着けません。
結婚してからは
3が日も過ぎて人がすいた頃にいつも母が誘ってくれるので
今年の初詣も9日に行きました。
願うことはひとつ
家族みんな健康でほがらかに暮らせますように。



上方落語唯一の寄席
天満天神繁昌亭
大阪天満宮の裏門から出るともう見えてます。
1回見てみたいんよなぁ~、上方落語。
映画とは違い演劇やライブに行くのはちょっとした贅沢。
まだ行けずじまいです。
この日も当日券を買うお客さんがずらりと並んでました。



プチがランチに付けたケーキ
パスタのお店やって味は・・うーんまぁまぁ。
でもこのケーキは美味しそうやった。
私も母もパスタでお腹いっぱい。
ケーキはやめておきましたが
プチはお店に入った時からケーキもセットにしてもらおうと
目をつけていたらしい。(若いってええなぁ・笑)
本人も「おいしい!」って言ってたし
一口もらえばよかったなぁ(笑)


プロフィール

なおぴち

Author:なおぴち
なおぴちのブログへようこそ。
日々のことなど気まぐれに更新しています。
旦那はん→ダー(同い年夫婦)
子供1→プチ(15歳女の子)
子供2→チョロ(12歳男の子)
2015.5 現在

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ありがとうの数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。