*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き初めです
あけまして

  おめでとうございます

今年もよろしくお願いします^^


お正月は

元旦はダーの実家に

2日は私の伯父さんのおうちにおよばれ

という具合なので おせち料理 は作りません。

毎年 せめておせちの代わりに と

ダーの実家に持って行く煮物と

家族で元旦の朝に食べるお雑煮を作ります。




煮物(大根、にんじん、椎茸、里芋、ごぼう、こんにゃく、竹輪、厚揚げ)
にんじんの花形がどこになおし込んだか見つからず・・。
包丁で花形にしましたわ。(どや顔・笑)
綺麗にできたんで、煮崩れせんように(にんじんって結構軟らかい)
別の小鍋で煮て最後に飾るように入れました。
実は「にんじんだけ別鍋」なんていうそんなことはしたことなくって
今までは毎年にんじんが煮崩れて
「お花どこ行ったーーーー?!」って感じになっとってん。
やっぱし 一手間 は大事やね。




お雑煮
関西風は白味噌仕立てに大根とにんじんが
薄い輪切りで入ってるそうです。
(年末になると雑煮大根と金時人参がセットで売られています。
 輪切りで入れやすいように通常より細い大根と人参です。)
うちは両親が新潟出身なので関西風とは違います。
新潟がこれ なのかどうかは知らないんですが・・
おすまし仕立てに白菜、ぜんまい(←これ必須)、人参、薄あげ
それからお出汁が出るように練り物(竹輪でも平天でも)
が入っています。
今年はお出汁が違うかった・・!
空とぶしじみのしじみちゃんがブログで書いてくれていたように
昆布の出汁をとるときちゃんと「正しい方法」でやってみた。
いつも自分でお出汁をとるとなんか足りひん感じがしてたんよ。
でも今回はほんまうまくできたと思う。
今まで昆布・・もったいないことしてたな~って感じ。
これからはちゃんと美味しいお出汁がとれるかも!嬉!

関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
花型を包丁でって、器用だすね。

ぜんまいの入ったお雑煮、錬りものも入ってるんだすね。出汁が

でるだすね。そこへしっかり、昆布のお出汁。。食べてみたいだす

しじみも昆布、以前はもったいないことしてただす。

これからは我々はしっかり昆布大切に美味しく使えるから

よかっただすね。
No title
今年のお雑煮は例年の味噌汁と違ってすまし汁。
すまし汁が飲みたい、手毬麩が食べたいと言ったので
現在、手毬麩入りすまし汁の刑をクラってます。
一度「美味しい!」と言うと「参りました」って宣言しないと
続く×2www
No title
なおぴちさん今年もよろしくです!
ホイコーローの記事から飛んできました♪心が温まりました。
煮物を持参するとか、超できた嫁ですやん!
そーいう心遣いができるって大事ですね。すごく美味しそう。
正月に増えた体重を知るのがこわいYO!
しじみちゃんへ
林檎の芯をとる時みたいに・・5箇所に三角の角を入れ・・最初は歯車の形みたいに。
次に角を削っていくとお花の形になるよ。
昆布とかつをのお出汁やねん。かつをは火を止めた直後にどさっと入れて5分ほど放置。
今年はやっぱり昆布の味が生きてたで~❤
ありがとうね!
らいなすさんへ
手毬麩入りのおすましって・・料亭みたいやないかーーー!
食べたいものをつくってくれるってむっちゃ優しいや~ん。
いいなぁ!その環境(笑)
みっちゃんへ
こちらこそよろしくですぅ~!
ぜんぜんできた嫁とちゃうで~。
何もせずビールいっぱい飲んで寝てただけー(爆)
だからせめてもの罪滅ぼし・・・・いや・・そんなこんなで何か手土産をと(笑)
体重・・・?なーんのこーとれーすかぁーーー???(壊れたYO!)
プロフィール

なおぴち

Author:なおぴち
なおぴちのブログへようこそ。
日々のことなど気まぐれに更新しています。
旦那はん→ダー(同い年夫婦)
子供1→プチ(15歳女の子)
子供2→チョロ(12歳男の子)
2015.5 現在

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ありがとうの数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。