*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親になるということ(長文お覚悟~!)
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


写真、写り悪くてごめーん!
山本ゆり ちゃんの
含み笑いのカフェごはん『Syunkon』より

ザクザクキャベツと青じそのメンチカツのレシピにて
残念ながら大葉は入ってないんやけど
キャベツざくざくでめっちゃ美味しかった!
「夕飯、何にしよっかな?」に
いつもお世話になり・・・
ほんで、パワーやら癒しやらももらっている
山本ゆりちゃんのブログで
ご結婚とご懐妊の報告がありました。
ゆりちゃん、おめでとう!!
今日はゆりちゃんへ捧げる
・・と言ってはおこがましいけど
なんか、そんな話にしたよーん☆(軽っ!)



私がこれを書いたのは悟ったからではないです。
まだまだ発展途上・・ずっと、これからも勉強。

私は子供嫌いでした。

(わ~!もう、いかにも非人間的、いや非生物的!)
「子供嫌い」ってことに不快な感情を覚える方もいることでしょう。
ごめんなさい。でも、これがほんまの自分・・やった。
・・若い頃は自己中心的で
自分しか見えてなかったってことやろうなぁ。
外見ばっかり気にしたり・・。
自分が子供やったんや。
姿かたちだけ大人になってしまった滑稽なオトナ。

子供は我がままやし、すぐ泣くし、
レストランや電車の中で騒いだりする子を見てイラッとしてた。
他人の子や親戚の子までかわいく思えなくて
子供のほうから笑いかけられても
ニコッと笑い返す心の奥底で
「けっ、媚売りよって。」とか思ってた。
(悪魔や。)

だから結婚はしても子供はしばらく・・欲しくなかった。
正直のところ
「私が悟るまで」あかんやろ。育てられるワケなかろう。と思ってた。
悟るまでっていつ?
ほら、おばあちゃんが孫をかわいがるように
私にも「子供ってかわいい」と思える時がくるかもしれんと。
その時まで。
(おばあ・・・・もう物理的に科学的に無理やろ)

すぐ子供が出来て・・
「覚悟」のようなもんはあった。
そら結婚したんやからいつかはできるやろうと。
(でもぉ・・もうちょっと遊んでたかったのにぃ←コドモ)
不安・・もあったけど
妊婦の時の幸せ感と出産直後の感動でその時は忘れてた。
子供嫌い という感覚。

実家から自分の家に帰り
ひとりで育てなあかんと思うと
(ダーや周りの人がこん時は見えてなくて「ひとり」という思い込み)
ぜーんぶ戻ってっきたーーー!
不安も子供は我がままやということもすぐ泣くということも!
育児書を読んで時間通りにミルク、おむつ換え
(ひー!妊婦に戻してー!)
何ひとつ思い通りに行かず途方にくれたわ。
自分の中のイメージと現実とのギャップに悩んだわ。
そのくせに、母親先輩達の「あれはこーした?」「その時はこーしたほうが」にいちいち腹が立ち
自分が嫌になった。
        ・
        ・
        ・
ある時、友達に教えてもらった。
「時間どうりにせんでもええねんで」って
・・・・・?!なぬーーーー?!
そんなん・・本のどこにも載ってへんし、誰も言ってくれへんかったやん。
「何時間ごとにどーして、こーして、そんなん無理無理」
「子供が泣いたら動く。それしかないで・笑」って。
「相手も人間、私も人間、同じ通ってきた道やし。周りの人もみんな同じやで」
「愚痴も、甘えもなんでもありやで。子育てってしんどいやん」
ぇえーーーー!そ・そこまで言ってええのん?
・・・・なんかふっきれた。
そっか。
私、子供の声を聞いてへんかったんやわ。
ほんで、周りの人に愚痴ったり甘えたりすること あかん って思ってた。

子供の声・・・泣き声・・ちょっとうるさくなくなった。
声やと思ったから。
(あたりまえやん。かもしれんねんけど私にはやっと「声」になったんよ)
我がまま 「我 が まま」
子供はありのままの自分しか表現することができひんのやと思えるようになった。
そして子供が頼れるんは 私。
ああ・・・ありがとう、こんな私なんかを頼ってくれて。
        ・
        ・
        ・
今日も私は子供に育てられてます。
まだまだ発展途上。
子供って無条件に私を抱きしめてくれる まさに奇跡の存在。
(旦那がそうか?無条件か?ってところにはちょっと「間(マ)」があくわ・笑)
子供の誕生日は、私の母親としての誕生日でもあります。
これからも 育母 頼んだで。

ちょっとずつ、ゆっくり ゆっくり・・・
子供嫌いが治った 私の話。
 



関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
すごくよくわかるだす。お子が嫌いだった弟もお子が生まれてしばらく

したらめちゃ親ばかだす。お子はいつでも親を助けて暮れるだす

それに親がいつ気がつくかだと思うだす。なおびちさん

うまく書いてあってきっとこれを読むとおかあさんになるのを

恐れているニューママはほっとすると思うだす。

メンチ美味しそうだす。もれなくビール飲みたいだす(笑)
ノシ
はい、子供嫌いです。
姪の誕生で「躾の出来てない子供が嫌い」に変更。
博打やんなぁ~、本人の意志抜きで生まれてくる子は。(笑)
姪の両親は元ヤンキーです。
若くしてデキ婚したけど姪は上手く育ちました。
容姿も良く、真面目で几帳面でおりこうちゃんな子。
昨今、子供への虐待多いもんね。
大人から一方的に逃げ場のない虐待をされ
バカ親も自ら犯罪者になるという。。。

私ね、少子化仕方なし、構わんって考え。
バカと貧乏人は子供を持つことを自重しろ派。
今から生まれてくる子供たちは「銀のスプーン」持って
生まれてきて欲しいね。

そして私は子供いらん派。
この遺伝子は残さんでいい。w
小学生の時から思ってた。
一人の人間をこの世に出すってことに慎重過ぎていい。

ゆりちゃんのコメレスで姪に彼氏疑惑が。(爆)
居ていいんだけど、もし母親にも隠してるとなると・・・。
で、結婚前に、その覚悟の前に、もしもご懐妊したら・・・
男に顔面膝蹴り食らわす自信はあるな。w
本当に好きな子ならまともに起たないという「松紳」のトークに納得。
たいして好きではない子のほうが無茶出来るから快楽のみという。。。
しじみちゃんへ
ありがとう!
うん。ほんま子供って親を助けてくれるすばらしい存在やと思う。
こんなん思えるんは昔の私にはありえへんくらいのことやったけど
育てて初めてわかってくる感情なんかもしれへん。

しじみちゃんに料理ほめてもらえると、こんな嬉しいんはなんでやろう。
もれなくビール飲んだでー(笑)
らいなすさんへ
ひゃー!まさに昔の私やわ。
私はもう悪魔で・・おりこうちゃんな子さえ「なんやねん」って思ってた。
姪っ子でさえ・・ああ・・あかん、あんまり細かく書くと
自分が嫌になる(笑)
産む前に周りから「自分の子」はかわいいでぇーって聞かされたけど
産んでなお「かわいいか?」やってん。
けど私の中でかわいく思われへんのと虐待とはぜんぜん別問題やからな。
だから犯罪者にならんで済んだわwww
あかん・・こんな書き方化けの皮はがれ過ぎやわ。

でも子供って「打てば響く」とこがあって
どう言えばいいか難しいんやけど
育てる(ちゃんと向き合う感じ)ようになったら
「ああ・・私は育ててるんやない。育てられてるんや」って
「”(嫌いな)子供”やなく”人間”を相手にしてるんやなぁ」って
思わせてもらえるようになってん。

子供産んでなかったらずっと子供嫌いのままやったかも。

姪っ子さん疑惑かけられてんねや(笑)←笑い事やないかw
居たとして・・本人に「隠してる」とかいう認識はないんやない?
「あえて言うこともないか」と・・思ってたりして。
本人に確かめてみるべし?!
No title
なおぴちさーん(涙) おーいおい涙

本っ当にありがとうございます。

子どものエピソード、感動しました。
めっちゃリアル。まだ子供生んでないのに、そうなるのが目に見えているというか、妊婦に戻してーとかめっちゃわかりますもん笑
その先輩母親からの、優しいアドバイスさえも受け入れられないのほんまにわかります。
でも、そうやって子どもが嫌いじゃなくなっていくなんて
すごく説得力がありました。
本当に、育児に迷ったら何回も読もうと思いました。

ありがとうございます涙
メンチカツも!
ゆりちゃんへ
ありがとう!ちょっとは伝わったかな^^
子供嫌いやったこともっと細かくリアルに書いたら
そらもう人間性さえ疑われそうやねんけどwww

周りからあーだこーだ言われても「それもうやってるやん」
「わかってんねん!そないうまいこといかへんねん!」って壁作ってた時期があるわ。
後からわかったことやけど
私にはいい友達がいてその言葉でフッ・・と吹っ切れたように
肩の力を抜く ことって大事やねんなぁー って。
それは子育てに 手を抜くこと とは違うんやなーって。

ゆりちゃんももしブログに書かれへんことでも
まわりの誰かに、ほんで私にメールしてくれてもいいし
なんなんと愚痴ったらええねんで。
「子育ては大変やねん」って開き直るぐらいの気構えでいこっ!
プロフィール

なおぴち

Author:なおぴち
なおぴちのブログへようこそ。
日々のことなど気まぐれに更新しています。
旦那はん→ダー(同い年夫婦)
子供1→プチ(15歳女の子)
子供2→チョロ(12歳男の子)
2015.5 現在

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ありがとうの数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。