*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生はご機嫌斜め?!
きてくださって ありがとうございます (*^^*)>


トラ模様のコリドラスちゃん





健診の最後は診察。
白髪のおじいちゃん先生でした。
「おはようございます。どうぞ。」と勧められた
椅子にすわってすぐ
「この書類の住所と氏名はあなたが書いたんですか?」
と聞かれ・・・・・・???
「ハイ・・私が書きました。」(なんか間違っっとった?)

先生「そうですか。ずいぶん歪んでいるので・・
    それならば私から受付に注意しておきます。」
私・・・・・・・・・・????????
(へっ?確かにあんま字 綺麗やないけど・・そんなに歪んでた?)
(ナナメ・・・?)
なんてことを思いながらチラリと自分が受付で書いた書類を見ると
・・・あぁ!言うてることわかったー!
印刷してあるコピーがA4用紙の中で随分斜めに傾いてる。

このままでは受付の人が怒られてまうやん・・!と思い
「あっ、この用紙は私が会社から渡されて持ってきたものですから」
と慌てて言うた。
すると先生
「ええ!わかっています!
 受付のコはあなたが持ってきたこの歪んだ用紙のまま
 あなたに名前を書かせた!
 わたくしははっきり申し上げて、こんな歪んだ用紙に
 ハンコを押したくないんです!」
と、一番下の病院名と診察責任者の判を押すところを指差して
激しく言うてきた。
(へっ?!・・・・お・おじーちゃーんんんん?!)
なんやビビってしもうて
「は・はぁ。。。」とドギマギしていると
先生は「ですからあなたは何も悪くないんです。
             後で受付に注意しておきます。」
どうやら歪んだのを持ってきたならば
受付でちゃんとまっすぐにコピーし直してから
患者に記入してもらうべきだ!(固い決意)ということらしい。
私はそれ以上は言うことがなくなって
おとなしく診察を受けました。

あ、ほんまは
「いや~そんなん気にせんとってください。
 うちの会社も悪いんですから。
 受付の人もかわいそうですやん。」ぐらいのことは言いたかった。
でも・・・・・
この病院の方針もあるやろうし・・
ちゅーか先生の情熱に圧倒されてもう何をどう言うていいか
わからんくなったし。

帰りに受付の人に用紙のことと
先生が突然激しくなったことを謝られて(よっぽど私ドギマギしてたんやろう)
2人いた内の年上であろう方の受付のおねーさんが
ちょっとおちゃめに「先生、今日はご機嫌斜めなのかもしれません・笑」
って言うんでそこでやっと私も
「いや、神経質な方だなと思ってちょっとびっくりしましたが
 書類歪んでコピーしてあったんはうちの会社も悪いと思うんで
 気にしないでください^^」と言えた。

帰り道・・・
なんか一連のこと思い出してたら可笑しくなってしまって
ニヤニヤしてたと思う。。。(笑)



関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
めっちゃ笑ろてもうた~(爆)
マンガに出てきそうな先生やな~
今度どこの病院か教えてな。
受付のお姉さんも、きっと慣れてるから
どうって事ないんやろうね。

健康診断日記シリーズ楽しく読ませてもらいましたわ。
No title
じさまお医者のいうこと分かるだす。斜めってる書類って、どうよって

思うだす。書類は3年保存するんだし、キチンとコピーしないとね。

でもなんか面白かっただすね。
りんこさんへ
先生・・急に激興するんでびっくりした(笑)
「あ・熱いっ!」と思った。
ほんでまたその姿が異常に似合ってるし。
ほんまマンガみたいやで。

健康診断日記シリーズもっかいあるで。
でも今日はもう、書く時間がないかも~。
しじみちゃんへ
白髪のおじーさまでね、穏やかそう~に見えるのに
急に豹変したんが、あとから考えたらおかしくって~(笑)
そうか・・保存するものやもんね。キチンとしてたほうがいいよね。
No title
おぅ、そこ細かさは医者としてはGOODだ。
健診ではいらん。w
患者さんにあたるなよ、じーさん(笑)

ちょっと置き土産しちゃお♡
ゆりちゃんによく雑談聞きたい?って断ってからOK貰って
隙間コメ投下してたんだけど
妊婦さんだから控えとく。www

時は私20代、入院している時ね、個室だったんだけど
ベッドに夜中に横たわっていると線香の香りが。
起き上がってクンクンしても匂わず、どこからなのか特定不能。
退院後、母から「実はあの部屋は死亡退院だった」と聞かされた。
それがどーした!w
らいなすさんへ
細かいこと・・お医者さんには絶対必要や。うむ。
ファジーなお医者さん・・・怖すぎる(笑)
じーさん。。急に激しくなってビビった。まだまだ若いな(笑)

やっぱし病院は人の生き死にとかかわってるからなんかありそう。
らいなすさんはそーゆーの感じる人?
私は・・・霊感5%ぐらいやと思う(笑)
得体のしれないものにお会いしたことはないんよ。
プロフィール

なおぴち

Author:なおぴち
なおぴちのブログへようこそ。
日々のことなど気まぐれに更新しています。
旦那はん→ダー(同い年夫婦)
子供1→プチ(15歳女の子)
子供2→チョロ(12歳男の子)
2015.5 現在

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ありがとうの数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。